当サイトは広告を含みます 海外男子

2024全米オープンゴルフの配信視聴方法

2024全米オープンゴルフの配信視聴方法

2024年全米オープンゴルフトーナメントは、6月13日(木)~16日(日)までカリフォルニア州、ザ・ロサンゼルスカントリークラブで開催されます。

この記事では、全米オープンゴルフを無料ネット配信、テレビ放送スケジュールと視聴方法についてまとめてます。

2024全米オープンゴルフはBS松竹東急、ゴルフネットワークでテレビ放送

DAZN、ゴルフネットワークプラスでネット配信されます。

なおBS放送がテレビに映る方はBS松竹東急で無料視聴(6/16日18時00分~)。

ネット配信は、ゴルフネットワークプラス(Amazon・14日間無料)で全米オープンゴルフを無料視聴できます。

全米オープンゴルフを無料配信↓↓
ゴルフネットワーク+(Amazonプライム)公式サイト

大会名 全米オープンゴルフ
賞金総額 11,000,000ドル
優勝賞金 2,160,000ドル
場所 ザ・ロサンゼルスカントリークラブ (カリフォルニア州)
日程 2023年6月13日~16日
公式サイト U.S. Open Golf Championship公式サイト
PGAツアー公式サイト

2024全米オープンゴルフの配信視聴方法

2024全米オープンゴルフ中継の配信・テレビ放送視聴方法

放送・配信日程 公式サイト
6/14(金)1:00~
見逃しあり
ゴルフネットワーク+(Amazon・14日間無料
ゴルフネットワーク+(公式サイト)
ゴルフネットワーク(CS放送)
DAZN
6/15(土)1:00~
見逃しあり
ゴルフネットワーク+(Amazon・14日間無料
ゴルフネットワーク+(公式サイト)
ゴルフネットワーク(CS放送)
DAZN
6/16(日)1:00~
見逃しあり
6/16(日)18:00~23:00(BS松竹東急)
ゴルフネットワーク+(Amazon・14日間無料
ゴルフネットワーク+(公式サイト)
ゴルフネットワーク(CS放送)
DAZN
BS松竹東急
6/17(月)0:00~
見逃しあり
ゴルフネットワーク+(Amazon・14日間無料
ゴルフネットワーク+(公式サイト)
ゴルフネットワーク(CS放送)
DAZN

※ゴルフネットワークは再放送・見逃し配信あり。

2024年の全米オープンゴルフ中継は、Amazonプライム内にあるゴルフネットワーク+で無料ネット視聴できます。

またCSのゴルフネットワーク、BS松竹東急でテレビ放送されます。

この配信サービスの利用は、Amazonプライム(月会費600円、初月は無料体験可)とゴルフネットワークプラス(月会費1,650円、7日間無料)への登録が必要です。

どちらも無料体験期間があり、無料視聴できます。

2024全米オープンゴルフは、ネット配信で無料視聴できるAmazonプライムのゴルフネットワークが最もおすすめです。

ゴルフネットワーク+(Amazon)公式サイト:7日間無料

他配信サービスも以下の通りです。

DAZN ゴルフネットワーク+
(公式サイト)
ゴルフネットワーク
(Amazon)
月額料金 4,200円 1,650円 1,650円
無料期間 なし 加入月
※だだし解約不可
7日間
配信内容 全日程 全日程 全日程
見逃し
特徴 JLPGA、全米女子も配信 ゴルフ専門サービス 無料体験あり

CS・BS放送については後程解説。

各サービスについて解説していきます。

全米オープンゴルフを無料ネット視聴可能↓↓
ゴルフネットワーク+(Amazonプライム)公式サイト

ゴルフネットワーク+(Amazonプライム)

月額料金(税込) 1,650円
無料期間 7日間
ライブ
見逃し
解説 杉澤伸章、進藤大典、佐藤信人、内藤雄士
実況 薬師寺広
田中雄介
特徴 ゴルフ専門チャンネル

2023年5月17日よりサービス開始

Amazonプライムのゴルフ専門チャンネル「ゴルフネットワーク+」は、全米オープンゴルフの全ラウンドをネットで生中継。

見逃し配信も提供されます
配信開始時刻は未定

Amazonプライム会員(月額600円+30日間無料)とゴルフネットワークプラス(月額1,650円+14日間無料)の登録が必要となります。

ただし、初めて利用する方であればどちらも無料体験期間を使って、全米オープンゴルフを無料視聴することも可能です。

なお、公式サイトに無料体験がないためAmazonプライムのゴルフネットワークがおすすめです。

全米オープンゴルフを無料で見る↓↓
ゴルフネットワーク+(Amazonプライム)公式サイト

ゴルフネットワーク+(公式サイト)

ゴルフネットワーク+(公式サイト)

月額料金 1,650円
無料期間 加入月
※加入月の解約は不可
配信内容 全日程
見逃し あり
解説 杉澤伸章、進藤大典、佐藤信人、内藤雄士
実況 薬師寺広
田中雄介

ゴルフネットワーク+は、有料放送のゴルフネットワークをネット配信で見る方法です。

全米オープンゴルフ以外にも、PGAツアーや国内男子プロツアーをネット配信。

月額1,650円で加入月は無料で利用できます。

ただし、加入した月の解約はできないため、最低1か月分の月額料金がかかります。

公式サイトに無料体験はありませんので、Amazonプライムのゴルフネットワークがおすすめです。

ゴルフネットワーク+公式サイト

DAZN

DAZN

月額料金 月額:4,200円
年間払い:30,000円
無料期間 なし
配信内容 全日程ライブ配信
見逃し
解説 タケ小山
佐渡充高
丸山茂樹
実況 藤田崇寛、
秋山浩志
特徴 野球・サッカー・F1などコンテンツ全て視聴可能

DAZNは、全米オープンゴルフの全日程をネット配信しており、見逃した方も後で視聴可能です。

ライブで見られなかった場合も、後ほど都合の良い時に視聴できる機能があります。

また、USオープンだけでなく、JLPGAツアー、プロ野球、Jリーグ、F1の配信も行われています。

月額料金は少々高いですが、様々なスポーツを楽しむには最適なサービスです。

なおDAZNとDMMプレミアムがセットになった「DAZN×DMMホーダイ」ならアニメやバラエティ、ドキュメンタリー、映画なども見放題でお得になっています。

DAZN公式サイト

DAZN×DMMホーダイ公式サイト

ゴルフネットワーク(CS放送)

ゴルフネットワーク(CS放送)

料金(税込) 2,480円+429円
無料期間 加入月
※加入月の解約は不可
ライブ
再放送
視聴方法 テレビ

全米オープンゴルフはゴルフネットワークというCS放送で視聴可能です。

ゴルフネットワークを自宅のテレビで見るためには、スカパー、ひかりTV、ケーブルテレビ等のサービスに加入する必要があります。

大画面のテレビで全米オープンをはじめとした各種ゴルフツアーを楽しみたい人は、ぜひ加入を検討してみてください。

録画して永久保存できますよ。

スカパー公式サイトはこちら

ゴルフネットワークの無料視聴方法・料金、安く見る方法はこちら

BS松竹東急(BS放送)

BS松竹東急

6月16日(日) 18:00 - 23:00
実況 :林正浩 解説 :丸山茂樹

BSの無料チャンネル「BS松竹東急」で全米オープンゴルフをテレビ放送。

BS松竹東急では全米オープンゴルフの他、全米女子オープンゴルフ、全米女子アマチュアゴルフも放送決定。。

BS放送がテレビに映るあなたは、260chに合わせましょう。

テレビ放送視聴

全米オープンゴルフは、CS放送のゴルフネットワーク、BS松竹東急でテレビ放送されます。

ただし、CS・BS放送が映るアンテナやひかり回線などが必要になります。

したがって、数万円かかります。

最も料金が安いのはAmazonプライム内にあるゴルフネットワーク+をテレビ画面に映す方法でしょう。

  • Chromecast
  • Fire TV stick
  • Apple TV
  • スマートTV
    (テレビ本体)

上記のような外部機器を接続すると、テレビでAmazonプライム内にあるゴルフネットワーク+の映像を視聴することができます。

外部機器代4~6,000円程度で全米オープンゴルフをテレビの大画面で視聴可能。

全米オープンゴルフを無料ネット視聴可能↓↓
ゴルフネットワーク+(Amazonプライム)公式サイト

2024全米オープンゴルフの見どころ

「全米オープンゴルフ選手権 2024」は、プロフェッショナルとアマチュアの区別なく、予選を突破した選手が出場できる公開大会です。この大会は124回目を迎え、「全英オープン」に次ぐ長い歴史を誇ります。毎年異なるコースで開催されるこの大会は、狭いフェアウェイと深いラフが特徴で、選手たちにとって非常に高い難易度を課すセッティングとなっています。

この度の会場は、4回目の「全米オープン」開催地となるパインハースト・リゾートのコースNo.2です。このコースは、1999年にペイン・スチュワートが優勝し、彼の記憶に残るウィニングポーズがファンに親しまれています。2005年にはマイケル・キャンベルが、2014年にはマルティン・カイマーがここで優勝しています。2014年の大会前にはコースが大規模に改修され、従来の深いラフの代わりに砂地や様々な草が混在するウエストエリアが新たな挑戦となりました。

2024年のメジャー初戦となった「マスターズ」では、世界ランキング1位のスコッティ・シェフラーが優勝し、続く「全米プロゴルフ選手権」ではザンダー・シャウフェレが頂点に立ちました。ロリー・マキロイやビクトル・ホブランなど、世界ランク上位の選手たちも注目されています。

日本からは、2021年マスターズ覇者の松山英樹をはじめ、星野陸也、金谷拓実、石川遼、河本力、清水大成など多数の選手が出場を予定しています。これらの選手たちは、DPワールドツアーのポイントランキングや各種予選を通じて出場権を獲得しています。

-海外男子